October 23, 2012

コンビ肌着ってなんぞや?

妊娠するまで、赤ちゃん関係のこと本当に何も知らなかったんです。

だから、出産準備に書いてある「短肌着」「コンビ肌着」など、必死で調べました・・・・



続きを読む

September 10, 2012

何から何までわからない!

初めての出産ってことは当然初めての子育てなわけで。

何から何まで、全く分からないのです。



赤ちゃんっておっぱいを口に持っていけば勝手に吸うもんだと思ってた。
現実は違う。

続きを読む

August 22, 2012

今日で5ヶ月

d6f25ec1.jpg

早いもので、今日で5ヶ月になりました。

4ヶ月半ばから、私や旦那が何かを食べていると、モグモグしているリリたん。
前からヨダレは売るほど出てるし、そろそろ離乳食の準備をしなくては!
という事で、10分がゆをあげる前にだし汁でスプーンに慣れさせる事に。


2ヶ月末に風邪で漢方薬をスプーンで飲ませていたからか、スプーンで口に何かが入るのはすごく嫌な顔をする(笑)

けど、そんなのお構いなしで今日は10分がゆにチャレンジ!

早速スプーンを奪われる私。
今日は完食!←渋い顔してたけど
明日も頑張ろ~
June 25, 2012

入院生活

産後ハイになって気分は高揚していた。

一晩中起きていて富士登山並みの体力を消耗したのに、全く眠くない。
このままずっと起きていられるとさえ思った。

続きを読む

June 24, 2012

破水-陣痛-出産  出産編

下着を脱いで分娩台へ。

分娩台は大人の腰くらいの高さがあるので、2.3段上ってから横たわった。

続きを読む

破水-陣痛-出産  陣痛編

病院に運ばれ、とりあえず内診。

夜中だったので夜勤当直の助産師さんがドクターに連絡してくれていた。
真っ暗だったからか、いつもの院内と違う雰囲気がさらに不安を煽る。

続きを読む

June 23, 2012

妊娠初期から破水に至るまで

妊娠発覚からつわりの症状

そんなわけで、悪阻最悪でした。
会社休んだ分の傷病手当もいただきました。
まず一番怖かったのは「切迫早産」

赤ちゃん側に遺伝子とかの問題がある場合はどんなにがんばっても流産してしまうんだって。
例えば、脳みそがないって赤ちゃん。
医学的には赤ちゃんはお母さんのおなかの中では生きていられるらしい。
でも、どんなに頑張っても生まれたら死んでしまうんだって。

お母さんが原因で流産するってのは本当に少ないらしいんだけど、
やっぱり無理をすると危険なのは当然のこと。

私は子宮内が血まみれとのことで、とても心配でしたわ。


妊娠中期から


4カ月になって悪阻で5Kgも体重減ったのよ!
体力落ちてきたところに吐き気がだいぶましになってきたのがこの頃。

中期から8カ月終わりくらいは順調で、仕事にも普通に行けてた。
食欲は悪阻を取り戻すかのように結構食べたし。
塩分と高カロリーなものは控えめにして。

9カ月に入ってからはずっとウテメリンとかいう張り止め飲んでました。
臨月に入るとたくさん運動しろとか言われた!
後期になると結構貧血になる妊婦さん多いみたいだけど、あたし大丈夫でした。

が、むくんでむくんで!
血圧も割と高めで焦りましたw


切迫早産になったくらいで意外と順調な妊娠ライフ。
予定日1週間切ったところから毎日陣痛シミュレーションと、ママへの連絡と、階段の上り下り、
トイレ掃除は欠かしませんでした。

そしていよいよ、明後日は予定日!
最後の検診だから、検診割引券14枚目だなぁ~って日の夜に事件がおきた!



破水しました。

6/16 Start and 7/21 The beginning

そもそも入籍は2/22。
結婚式は6/4。
新婚旅行は6/6からイタリアへ、帰国は6/14。
旦那さんの実家での新生活&新しい職場での仕事開始が6/16。

私の新生活は6/16から始まった。
自分の家族以外と生活するのは初めてじゃない。

だけど、気が抜けない人たちとの生活は気が張り詰める。
義両親、義兄と、旦那と私。

そして、新しい仕事。


慣れない生活に少しだけ順応した時、予感はあった。


続きを読む

June 22, 2012

tune the rainbow

2012年3月22日 7:46

娘が生まれました。



初めて産婦人科で妊娠が分かったのは2011年7月21日。


切迫早産、切迫流産、破水を乗り越えて生まれた我が子。
時々イライラすることもあるし、心配にもなるし、
初めてのことでハラハラドキドキしながら、頑張って育てています。
てか、母親として育ててもらっている感じかな。


覚えているようでも、日々アップデートされる記憶。
何気ない出来事も、後で思い出せるように、記録していければいいな。